眺めのいい部屋

イントロダクション

もう自分に嘘をつくのはやめるわ。

E・M・フォースターが、20世紀初、情熱の国イタリアで人生の目覚めを体験する英国女性を描いた同名小説を、名匠ジェームズ・アイヴォリーが映画化し、大ヒットした名作。1986年に公開されアカデミー賞3部門(脚本、美術、衣装)に輝き大ヒットし、翌87年に日本でもロングランを記録した。アイヴォリーの格調高い演出のもと、アカデミー賞を受賞した優美な衣装と完璧な美術、プッチーニのオペラ、そして花の街フィレンツェとロンドン郊外の田園風景が見事に解け合う傑作は、製作から四半世紀を経た今なお色褪せない輝きを放ち続けている。
1981年フランソワ・トリュフォーの『アメリカの夜』でこけら落としをした六本木のミニシアター・俳優座シネマテンで1987年に封ぎられた『眺めのいい部屋』は、80〜90年代ミニシアター・ブームの全盛期を彩る華麗なるヒット作の1本である。また、ルーシーを巡る恋敵を演じるジュリアン・サンズとダニエル・デイ=ルイスが対照的な出自の男性像をそれぞれ魅力的に演じたことによって、ダニエル・デイ=ルイスが主演した『マイ・ビューティフル・ランドレッド』や、『アナザー・カントリー』から始まった英国貴公子ブームを大きく後押しすることとなった作品としても知られる。

ストーリー

20世紀初頭の物語。イギリスの令嬢ルーシー(ヘレナ・ボナム=カーター)は、旅先のイタリア・フィレンツェで型破りな青年ジョージ(ジュリアン・サンズ)に出会い、徐々に惹かれていく。しかし旧家の伝統を重んじるあまり自由な恋愛は許されない。イギリスに帰った彼女は仕方なく同じく貴族階級に属する読書が趣味の男セシル(ダニエル・デイ=ルイス)と結婚することを承諾するが、やはり思い切れない。そんな時、ジョージが再び彼女の前に現れた・・・。

キャスト

ヘレナ・ボナム・カーター

1966年イングランド・ロンドン出身。1983年にテレビ映画でデビュー。85年、「レディ・ジェーン/愛と運命のふたり」にて主役を演じ、「眺めのいい部屋」のヒットにより国際的な人気を得た。
1997年公開『鳩の翼』でロサンゼルス映画批評家協会賞主演女優賞を受賞、アカデミー主演女優賞にもノミネートされた。2007年公開の『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』で当初予定されていたヘレン・マックロリーに代わってベラトリックス・レストレンジ役を演じた。2010年公開の『英国王のスピーチ』ではコリン・ファース扮するジョージ6世の王妃エリザベス・ボーズ=ライアンを演じ、英国アカデミー賞助演女優賞を受賞。さらにアカデミー助演女優賞にもノミネートされた。
2012年、イギリス王室より大英帝国勲章の第三位にあたるCBEを受賞した。

ジュリアン・サンズ

1957年イングランド・ヨークシャー州出身。『眺めのいい部屋』『太陽は夜も輝く』などで知られるイギリスの美男俳優。1957年ヨークシャー州生まれ。1984年にピューリッツァー賞を受賞した記者の実話を基にカンボジア内戦を描いた名作『キリング・フィールド』でイギリス人記者を演じ注目された。『眺めのいい部屋』では、主人公が思いを寄せる、型破りな青年ジョージを演じ、美形英国俳優として人気を集めた。

ダニエル・デイ=ルイス

1957年イングランド・ロンドン出身。1971年に『日曜日は別れの時』で映画デビュー。1985年に移民問題と友情を描いた『マイ・ビューティフル・ランドレット』、フィレンツェを舞台に描いた本作『眺めのいい部屋』の2作品が評価されニューヨーク映画批評家協会助演男優賞を受賞し、ブレイクを果たした。
2007年公開の『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』で、2回目となるアカデミー賞主演男優賞を始め、英国アカデミー主演男優賞など多数の映画賞を受賞。

原題:ARoomwithaView

1985/イギリス/117分/カラー/ビスタ/ステレオ
1986年アカデミー賞美術賞、衣装デザイン賞、脚色賞3部門受賞

©1985AROOMWITHAVIEWPRODUCTIONSLTD.ALLRIGHTSRESERVED.ED

監督:ジェームズ・アイヴォリー
原作:E・M・フォースター
脚本:ルース・プラワー・ジャブヴァーラ
撮影:トニー・ピアース=ロバーツ
音楽:リチャーズ・ロビンス
製作:イスマイル・マーチャント

出演:ヘレナ・ボナム=カーター、マギー・スミス、ジュリアン・サンズ、ダニエル・デイ=ルイス、デンホルム・エリオット

提供:メダリオンメディア
配給:アンプラグド

※弊社での配給は終了しております※